大倉山(横浜)の歯科/歯医者 「横浜インプラントハウスあらや歯科医院」です。当院では、痛みを感じないような治療を心掛けております。

インプラントのメリット・デメリット

このページでメリットだけではなく、デメリットについてもお話ししますね。

インプラントのメリット

  • 何でも良く噛めます。
  • 入れ歯のような不快感がありません。
  • インプラントの歯が他の天然歯を守ります。
  • 食事が楽しくなり、ご家族、友人と笑顔で食事ができます。

インプラントのデメリット

医学的な欠点はありませんが、それ以外で欠点は3つあります。

手術が必要

外科的な手術が必ず必要です。ただし、手術中の痛みはほとんどありません。横浜インプラントハウスでは、特に外科的負担の少ない方法を極力選択しておりますので安心です。

費用がかかる

インプラントは高度先進医療のため、普通の歯科治療よりどうしても費用がかかります。横浜インプラントハウスの費用は非常にリーズナブルに設定されています。

期間がかかる

通常のインプラントのケースでは、下顎で3ヶ月、上顎で3ヶ月かかります。ただ、ハイドロシキアパタイトをコーティングしたAQBインプラント・カルシテックインプラントでは下顎で、1ヶ月から1ヶ月半、上顎で2ヶ月から2ヶ月半と、通常のチタンインプラントの約半分の期間で冠をかぶせることができます。

最近、横浜インプラントハウスでは、ほとんどの方が、AQB,カルシテックインプラントを選択しています。その他、骨増大法(GBR法)や、上顎洞を持ち上げる手術をした場合は、さらに1~3ヶ月かかる場合があります。

横浜インプラントハウスでは治療期間が非常に短いのが特徴です。それは、横浜インプラントハウスでは、大げさな外科手術をしなくてもインプラントができる様に工夫していますので、当然期間を短くできます。

そのほか注意事項

全身状態が悪く、他の病気を併発されている方には適さない場合があります。

過去に麻酔のショックがあったり、重度の心臓病、肝臓病、糖尿病の方などは、それらの病気がコントロールされてからでないとできない場合があります。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-544-9696 休診日/日曜・祝祭日

PAGETOP
Copyright © 横浜インプラントハウス All Rights Reserved.