大倉山(横浜)の歯科/歯医者 「横浜インプラントハウスあらや歯科医院」です。当院では、痛みを感じないような治療を心掛けております。

インプラントに対する想い。

  • HOME »
  • インプラントに対する想い。

院長 荒谷和弘のインプラントに対する思いとは?

uid000001_2008020920054779831bc5横浜インプラントハウス 院長 荒谷和弘 1990年に神奈川県横浜市大倉山で歯科・歯医者・インプラント治療を始めて以来、インプラントの実績は470人、1200本以上の施術をしておりますが、間違いなく断言できることは、歯がなくなった後の治療としては、インプラントが一番良い治療法であるということです。

インプラントにすると本当によく噛めます。ご自分の歯がもう一度生えてくるのと一緒です。
違和感や、入れ歯のようなわずらわしさもありません。 インプラントで噛む力が回復すると、人生が変わります。ご家族やご友人との食事もおいしくなり、何事にも積極的になり、幸せになれます。

しっかり、咬めるようになると、肉体的にも、精神的にも本当に若返る方をたくさん見てきました。色々なことに、自身が持てるようになったと、言ってくださった方もいらっしゃいましゃいました。
そして、皆さん笑顔になられます。

私にとって、治療が終了した時の患者様の笑顔を見ることが、何よりの楽しみであり、私にとっての大きな励みとなっています。
またがんばって、皆様の笑顔を見せていただこうと。

手術も、麻酔で痛くなくできますし、麻酔さえ効いてしまえば、当たり前ですが、痛みはありません。
当院のインプラントは、ほとんど痛みもなく、腫れず術後がとても楽です。また、症例にもよりますが、基本的にメスを使いません。

これは、フラップレス手術を心がけているからです。
また、骨が、少なくて、骨を作らなければならない方でも、できるだけ、シンプルに、治療計画を作っていきます。

私は、24年にわたるインプラントの臨床経験の実績と結果に基づき、いかに患者様が楽に痛みもなく短時間に手術を終え、術後も快適に生活が送られるかを常に考えてきました。
私はこのように、インプラントに絶対の自信と信頼を持って治療にあたっております。
歯の治療に関して、どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。きっといいアドバイスができると思います。

又、良い治療を行うためには確かに技術も大切です。
しかし、歯科医師として最も大事なことは、患者の皆様の気持ちを知ることだと考えています。

お口に対してどのようなご不満・ご希望をお持ちなのか、私たちがしっかりと把握し、これからも本当に親身になって、患者の皆様の治療を行います!

横浜インプラントハウス あらや歯科医院 院長 荒谷和弘

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-544-9696 休診日/日曜・祝祭日

Q&A
アクセス
PAGETOP
Copyright © 横浜インプラントハウス All Rights Reserved.